• SNS Marketing

    ソーシャルに繋げ、商品・ブランドを認知させる

  • ソーシャルメディアの分類

    どんなSNSを活用しPRを考えるべきか

    フェイスブック

    Facebook

    フェイスブックは顔が見える個人ファンに対して文章や写真を用いて訴求します。幅広いユーザー層がいますが、ターゲット層を選んだPR広告を打ち、分析データを確認することができます。

    インスタグラム

    Instagram

    インスタグラムはおしゃれな写真を投稿し、ビジュアル中心のPRを行います。ブランドの印象や世界観を伝えるのに適しています。(主要なターゲット層は10代後半〜30代後半まで。)

    ツイッター

    Twitter

    ツイッターは短文でリアルタイム性が高いSNSです。イベントの告知やニュースは発表など臨場感のある情報発信に適しています。またFacebook投稿と自動連携させることで、投稿を一元化しより多くの人に伝達可能となります。

  • ポートフォリオ

    SNS導入から運用までの事例

    toitoitoi_facebook

    フェイスブック運用

    toitoitoi様の事例

    高価格帯でオシャレな国産子供服ブランドtoitoitoi様のブログや日々のニュースを記事として投稿し、ママさん層を中心とした感度の高い女性に対してPRしています。(※ページはこちら

    wonderfulday_instagram

    Wonderful Day様

    Wonderful Day様の事例

    子供向けにお手頃な高品質パンツを提供するブランドWonderful Day様向け。日常に寄り添ったブランドイメージを写真を用いて投稿しています。(※ページはこちら

    toitoitoi_twiter

    ツイッター運用

    toitoitoi様の事例

    フェイスブックの投稿と自動連携する処理を行い、フェイスブックと足並みを揃えたPRの一括管理をしています。(※ページはこちら

    All Posts
    ×