• 出張VR

    VR機材 + エキスパート派遣サービス

  • イベント企画や盛り上げ施策に悩んでいませんか?

    VRは必ず盛り上がる最高のツールです!

    ホラーやアクションゲームをすれば、プレイヤーだけでなくその動きを見ている周囲の人たちも大盛り上がり!

  • サービスパッケージ

    ご予約いただくだけで、

    いつでもどこでもVR体験できます!

    VR機材をお届け

    機材を持っていなくてOK

    VR機材一式を会場までお届け

    エキスパート派遣

    使い方を知らなくてもOK

    VRの使い方に精通したエキスパートが体験をサポート

    固定の料金

    イベントの時間に合わせてOK

    時間で料金が決まるので安心

  • ご提供するVR機材

    HTC Vive

    HTC Viveは部屋を3D空間に変えるように設計されたVR機材で、二つのコントローラーによってバーチャル空間内にあるものに触れたり、中を歩いたりすることができます。

     

    新宿や渋谷で話題のVRテーマパークでも採用されているプロフェッショナルな機材であるため、圧倒的な没入体験が可能です。

  • 体験可能なコンテンツ例

    弓矢

    ゲーム

    弓矢を使って敵軍の攻撃から自分のお城を守ります。

    スペースインベーダー

    ゲーム

    迫りくるレーザー攻撃をかわしつつ、敵の宇宙船を倒していきます。

    ロボットペット

    コミュニケーション

    かわいい犬型ロボットを撫でたり、木の棒を投げると取りに行ってくれます。

    山岳体験

    旅行

    山の上にワープ!まるで本当の山の頂上にいるように感じます。

    惑星探索

    旅行

    宇宙空間で木星や土星を探して集めていきます。太陽の大きさにびっくり!

  • 固定型の料金プラン

    【4時間プラン】

    内容  :機材1台、体験をサポートする派遣員1名

    時間  :最大4時間までのご利用

    体験人数:約30名(1人およそ8分の場合)

    金額  :34,000円(税抜)+ 交通費等実費

    【8時間プラン】

    内容  :機材1台、体験をサポートする派遣員1名

    時間  :最大8時間までのご利用

    体験人数:約60名(1人およそ8分の場合)

    金額  :58,ooo円(税抜)+ 交通費等実費

    ※複数台の利用をご希望される方は上記の金額が台数分かかります。

    ※体験時間はお一人あたり6~8分以上が満足度が高いと考えております。

    ※8時間以上や複数日にまたがってのご利用を希望される方もご相談可能です。

  • お問い合わせ

    お問い合わせ専用ページからご連絡お待ちしております。

  • 体験者の声

    カフェ・シェアハウスの事例

    EXPO HOUSE オーナー 小森 勇佑様

    自身が経営するシェアハウスとカフェに出張で来てもらいました。みんな初心者でしたが使い方も指導員に丁寧に教えてもらえたので、何も準備することなくすべてお任せで楽しく体験できました。京都にいながら東京の最先端を感じることができました。また当日は多くの参加希望者がいたのでVR体験中の方を囲むように着席してコーヒーを飲みながら談笑していたのですが、体験者の意外なリアクションに笑ったり、すでに体験した方はその状況を未体験の方に説明したりと、VRを中心に不思議な一体感が生まれました。ただVRが体験できるだけではなく、その周囲の空間も作れるということが出張訪問型VRのよかったところです。

  • よくある質問

    どのくらいのスペースが必要ですか?

    最小スペースは約2m×2mです(周囲に窓やガラスがない室内が好ましいです)。

    野外での体験は可能ですか?

    VRのセンサーは赤外線に弱く、屋外は太陽光の干渉を受ける可能性があるため屋根の有無や日差しの入り方を確認する必要があります。

    一度に何人が体験できますか?

    VRの体験は一度に一人ずつとなります。しかしながら、体験者が見ているものをモニターやプロジェクターに表示して周囲の人も一緒に楽しむことができます。驚いたり叫んだり、誰かが初めてVRを体験する瞬間を見るのもVRの楽しみ方の一つです。

    設備の準備にどれくらいの時間がかかりますか?

    現場に到着後、25~30分ほど装置の準備に要します。

    費用には何が含まれていますか?

    VR機器、コントローラ、コンピュータ、ゲームなどの体験コンテンツ、体験をサポートする技術者が含まれています。

    事前に何を準備したら良いですか?

    VRに必要な体験スペース(約2m×2m)、電源の差込み口のみです。
  • VR機材の設置風景

  • お問い合わせ

    お問い合わせ専用ページからご連絡お待ちしております。

    All Posts
    ×