Return to site

VRトレーニングのエドガと人材紹介・派遣のフェローシップ、VRを活用した人材採用フロー効率化に向けて資本業務提携

~採用前に臨場感のある学びと気づきを求職者に届ける~

· プレスリリース,業務提携

 バーチャルリアリティ(以下、VR)を用いた企業向け研修トレーニング開発を行う株式会社エドガ(以下、エドガ 東京都江戸川区 代表取締役 米本大河)は、VRの活用により企業の人材採用フローの効率化を加速させるため、株式会社フェローシップ(以下、フェローシップ 東京都千代田区 代表取締役社長:小山剛生)と資本業務提携に関する契約を2018年12月25日に締結しましたので、お知らせいたします。

VRで面接対策や採用前の職場体験を通じて採用フローを効率化

 フェローシップは、求職者のスキルアップとともに、企業と求職者の双方をマッチングさせるサービスを14年間にわたって提供してきました。また、2018年、中国の上海に子会社を設立するなど、海外の人材獲得にも積極的に力をいれており、多様なニーズに合った人材を企業へ送り込んでいます。

 現在、日本では労働人口の減少がますます深刻化し、人手不足の企業からはニーズに的確にマッチした人材をスピーディに求める声が高まっています。一方で、求職者も限られた情報で企業を精査する必要があり、採用前に企業を深く理解し、活躍できる環境を見つけるには手段が限られていると言えます。

 そこで、今回の資本業務提携では人材を企業に紹介・派遣する前の面接トレーニングや職場イメージの確認、さらには海外人材が来日する前に日本での仕事や生活を体感できるコンテンツなどを共同で開発し、VRならではの臨場感で質の高い学びや気づきを与え、採用フローの効率化に役立てます。

 エドガは、フェローシップとの資本業務提携により、VR技術を日本における人手不足の改善に繋げ、よりよい社会の実現に向けて挑戦してまいります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly