Return to site

SteamのSite Licenseへの登録方法

How to Sign Up for Steam's Site License

· Steam,VR,HTC Vive

もうすぐクリスマスですね。edogataigagaita1です。

前回のブログでSteamの営利利用に関する記事を書き、少なからず反響をいただきました。見ず知らずの方からお礼のメッセージをもらえるところがブログすごいところですね。

Twitter経由で「google earthの商用利用はだめっぽいです」といった意見ももらえました。

やっぱり英語の壁→全訳

そんな営利規約について全訳記事を紹介したのですが、結局Site License登録ページもやっぱり英文だったのでこちらも訳しました。以下、全訳内容です:

Site Licenseへのサインアップ方法

Site Licenseへのサインアップは一般のSteamユーザーアカウントをサイトライセンシーアカウントに切り替えることを意味しています。

既にあるあなたのSteamアカウントを使ってこのライセンスにサインアップするか、新しいSteamアカウントをこちらで作るかどちらかが可能です。個人的にゲームで遊ぶ等、他の理由で使うつもりがあるアカウントは利用しないことをお勧めします。

ユーザーアカウントをサイトライセンスアカウントに変換するには、Steamworksに進み、あなたがライセンスを登録したいSteamアカウントでログインしてください。

注意:ログイン後、Emailアドレス認証の必要があるかもしれません。

ログインすると、Cyber CaféもしくはVR Arcadeの登録に関連する"Sign Up"ボタンをクリックすることができます。

あなたの会社情報を入力し、NDAにサインをします。無事にサインアップのプロセスが完了すると自動的に元のホームページにリダイレクトされ、Steam Site Licenseにサインするリンクが登場します。

こうしてSteamworksのトップメニューバーには"Sites"が含まれており、Siteロケーション情報を入れたり、新しいSiteを追加できるようになります。この情報は私たちにとってSiteライセンスがどこに位置しているかを理解し、将来可能性があるプロモーションでそれらを含める際に必要となります。もしロケーションがまだ無い場合、顧客がどこであなたを発見するかが分かった時点でこの情報をアップデートすることをお勧めします。

登録プロセスにおいてさらなる情報やテクニカルな問題がありましたら、お気軽にcybercafes@valvesoftware.comを通じてご連絡ください。

*全ての画像はSteam Supportページより引用 / All images quoted from Steam Support page

以上が全訳です。いかがでしたでしょうか。

Site License登録の手順ページ自体は英文ですが、Steamworksのログインページ以降は日本語化されているのでここから先はみなさん解決できると思います。

edogaはどうしたか

しっかり登録できました!これで私たちの提供する出張VRサービスも問題がないと思います!

ちなみに、

個人的にゲームで遊ぶ等、他の理由で使うつもりがあるアカウントは利用しないことをお勧めします。(上記、翻訳内容より)

という記述があったので「個人的に遊ぶに決まってるでしょ〜!」と、新しい会社用のアカウントを開設しました。

感想

サインアップから一通りの申請プロセスまで10~15分あれば終わると思います。これで今後Steamを営利利用できるなら良い投資です。

現状、PRイベント等はスマホ系の活用事例が多いですが、やはりVRといえばViveのようなリッチな没入体験が醍醐味です。

日本各地でHTC ViveやSteamの正しい活用ノウハウが増えていって、より多くの方がVRの面白さを知ってくれたらいいですね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly