サイトへ戻る

エドガ、日本HPのソリューションを活用したプレゼンテーションのVRトレーニングパッケージをリリース

アフターコロナ時代を見据えた非集合型トレーニングで効果の高いスピーチ訓練を

· VR,HTC Vive,研修,日本HP

バーチャルリアリティ(以下、VR)を用いた企業向け研修トレーニング制作・導入支援を行う株式会社エドガ(以下、エドガ 東京都江戸川区 代表取締役 米本大河)は、株式会社日本HP(以下、日本HP 東京都江東区 代表取締役社長執行役員 岡 隆史)のソリューションを活用した「Public Speech VRトレーニング スターターパッケージ」をリリースしたことをお知らせします。

プレゼンテーションスキルはビジネスの成功に必要不可欠

商談の場や社内の重要な会議では、どんなにすばらしい内容でも、ただ話すだけでは共感を得ることができません。聞き手に気を配り、身振り手振りも用いて伝える必要があります。しかし、今までこのプレゼンテーションスキルは、一人での練習で身に着けることは難しく、実際の経験を重ねて研鑽せざるを得ませんでした。また、企業の集合研修で取り扱うには、1人のスキルアップにかける時間的・金銭的コストが高くなり研修対象が絞られるという課題がありました。

集まることに依存しない次世代の研修のカタチを

昨今、新型コロナウィルスの影響でリアルな会場での集合研修が次々に中止・延期となるなか、今回の教訓を受け、終息後を見据えた新しい研修方法を模索する企業が増えています。これらのニーズにいち早く応えるため、今回、日本HPとともにVRを活用したトレーニングソリューションをパッケージ化しリリースします。
今回リリースする「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」は必要なものがすべてセットされ、場所・時間を選ばず一人でもトレーニングを即開始できます。内包されるVRソフトウェア「Public Speech VR」ではプレゼンテーションファイルを自由に設定できるため、様々なシチュエーションを想定したトレーニングが可能です。
本パッケージを用いることにより、人を集めることなくプレゼンテーションのトレーニングを行えるようになり、時間や労力をかけることなくトレーニングに集中でき、最速でのスキルアップが実現できます。
※また、購入前の体験版としてデモプログラム(期間に応じた製品レンタル、有料)もあわせてご用意します。

プレゼンテーション時の空間全体イメージ

各種設定を行うメイン画面

プレゼンの結果を計測した後に表示されるリザルト画面例

信頼できるハードウェアセット

今回エドガが開発したVRソフトウェア「Public Speech VR」とセットで提供するのは日本HPのワークステーション各種とHTC社のVIVE Pro Eyeです。日本HPのワークステーションは12年連続国内シェアNo.1※で安定稼働とサポートに定評があり、HTC社のVIVE Proシリーズも法人VRにおいて導入実績が高いヘッドマウントディスプレイです。設置先での設定とレクチャーをセットにすることで、即VRを活用できる環境を提供します。

※1 2008 ~ 2019年、出典:IDC’s Worldwide Quarterly Workstation Tracker Share by Company, 2019 Q4
 

<製品詳細>
・「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」
 - VRソフトウェアの年間利用ライセンス
 - ハードウェア
   Workstation(Z1 Entry Tower G4/Zbook 17G6/Z2 TWR G4から選択可能)
   HTC VIVE Pro Eyeキット
 - 現地での設置およびセットアップレクチャー

<製品紹介ページはこちら>

https://edoga.xbiz.jp/publicspeech/

エドガは、ハード・ソフト両方を揃えた「Public Speech VRトレーニングスターターパッケージ」を提供することにより、学習効果の高いVRトレーニングの日本企業への普及を一気に加速させ、優秀なビジネスパーソン育成を支援してまいります。
 また、時間や場所を選ばず「0回目の本番」を何度も経験できるようになることで、新たなチャレンジをする人を増やし、日本社会がより自由で活発なビジネスが創出される場になる一翼を担ってまいります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK