• 会社情報

  • 代表メッセージ

    「0回目の本番」で世界から試せないをなくす

    私たちは人々がより挑戦できる社会を作りたいと考えています。それはワクワクや自信、喜びに満ち溢れた創造的な世界だと思っています。

    ところが、いつの日も失敗は怖いものであり、チャレンジの障壁になります。悩んでいる間に時間は経過してしまいます。しかし、やってみたら「意外と出来た!」「次ならもっと上手くやれる!」と思うことはないでしょうか。

    昨今、VR技術の急速な発展により様々なシミュレーションがより手軽かつハイクオリティにできる時代がやってきました。私たちはVR技術と向き合ってきた5年間の実績と経験をもとに「0回目の本番(=本番の前に本番のような実体験)」を提供していくことを決意しました。


    日々お客様に寄り添いながら「0回目の本番」を作り続けるとともに、それが人々の成功イメージを掻き立て社会を豊かに変えていくことを願っております。

     

    代表取締役社長 米本大河

  • 経営理念

    Our Mission

    「0回目の本番」で世界から試せないをなくす

    Our Vision

    人々がより挑戦できる創造的な社会をつくる

    Our Value

    自律、利他、プロ意識、挑戦、冒険心

  • 会社概要

     

    会社名

    株式会社エドガ
    (Edoga Inc.)

    事業内容

    VRの企画・開発・コンサルティング

    代表者

    米本大河

    設立日

    2013年11月13日

    所在地

    134-0088
    東京都江戸川区西葛西7-6-5

  • ステークホルダーの皆様

     

    取引実績

    浜松市(行政)/慶応義塾大学病院/株式会社日本HP/株式会社建設技術研究所/株式会社SHIFT/株式会社竹中工務店/アビームコンサルティング株式会社/アクセンチュア(シンガポール支社)/トレノケート株式会社/株式会社Psychic VR Lab/TLG Learning(米国・シアトル)/プロトスター株式会社/増田パートナーズ法律事務所/NPO法人e-Education 他

    取引先銀行

    日本政策金融公庫新宿支店
    みずほ銀行西葛西支店
    楽天銀行第二営業支店

    受賞・採択歴

    VRアクセラレータプログラム「Tokyo XR Startups」第4期
    電通主催アクセラレータプログラム「Grasshopper」第1期
    アクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」
    浜松市「実証実験サポート事業」第2期

    株主

    米本大河(代表取締役社長)/トレノケート株式会社/ブレイクポイント株式会社/株式会社Psychic VR Lab/Tokyo XR Startups株式会社/株式会社フェローシップ/GH1号投資組合/Young Houldings Pte. Ltd./他 個人5名

  • 役員紹介

    代表取締役社長

    米本大河

    海外エネルギー商社の取締役として貿易取引における交渉・経営管理・投資判断、アクセンチュアにてビッグデータの抽出・分析をもとにしたITビジネスコンサルティングに従事。2017年、エドガの代表取締役に就任。立命館大学国際関係学部卒。

    すべての投稿
    ×